審美・セラミック治療・ホワイトニング | さいたま市南区・南浦和の歯医者・歯科、ふじた歯科クリニック

診療内容

セラミック・ホワイトニング

セラミック治療

セラミック治療は、銀歯ではなく、白い詰め物・被せものにすることができます。
メタルフリーの治療になりますので、金属アレルギーの方も安心できます。
セラミック治療には、オールセラミック、ジルコニアなど種類がいくつかございます。歯の症状やご希望の予算・審美性など、患者さまお一人ひとりに合うセラミック素材を、ご提案させて頂きます。

●こんな方に適した治療です!

  • 銀歯ではなく、白い歯にしたい
  • メタルフリーの治療がしたい
  • 前歯の隙間が気になる
  • 歯の形・大きさを整えたい
  • 変色した歯が気になる。自然な白い歯にしたい

保険診療でできる白い歯

一部の歯については、CAD/CAM装置使用に限りハイブリッドセラミックレジン冠での治療が保険適用となります。
保険診療できる白い歯 ・小臼歯(4番目、5番目の歯)無条件で適用
・大臼歯(6番目、7番目の歯)※

※上下両側7番が全て残存し過度な咬合圧がかからない場合において下顎6番のみ

※金属アレルギーの患者の上下6・7番

CAD/CAM冠ハイブリッドセラミックスのメリット・デメリット

●メリット

  • 保険適用で出来る
  • 金属を使用しないため 体に優しい

●デメリット

  • 多少の変色や着色がある
  • 金属不使用のため破折の恐れはある

当院ではおひとりお一人のご要望や歯の状態に合わせて治療法をご案内しております。白い歯のしたい方は、一度ご相談ください。

ホワイトニング

歯の色が黄色っぽい、くすんでみえる。そんな時、歯の漂白をしてみてはいかがでしょうか。
Bleaching (ホワイトニング)漂白は、あなたの歯を削ったり、かぶせたりしません。
"歯"そのものを白くするのです。アメリカでは1992年から歯の漂白が一般化されました。その後爆発的な広がりとなり、2,000万人以上の人が漂白をしているそうです。
歯の表面には顕微鏡で見るとたくさんの細かい隙間やひび割れがあります。年をとるにしたがってその数は多くなります。その細かい隙間には食べ物の中の"色素"や汚れが入っていき、だんだんと歯の色が変わっていきます。

ホームホワイトニング

ご自宅でできるホワイトニングのことです。マウストレー(マウスピース)にホワイトニングジェルを塗布し、決められた時間に継続的に装着することで歯を白くします。
漂白のお薬(ジェル)は、染み込んだ"色素"を少しずつ水に溶ける物質に変えていきくのです。

ホームホワイトニングの流れ

  1. 歯の形をとり、シリコンの枠(トレー)を作ります。
  2. トレーにご自分で漂白のジェルを入れます。お口の中に入れます。

※このまま2時間以上入れておきます。夜お休みになるときに付けて、このまま朝まで入れてもかまいません。1日1回行います。

↑
PAGE TOP