さいたま市南区・南浦和の歯医者は、ふじた歯科クリニック

診療案内

一般歯科

一般歯科では、虫歯、歯の神経、歯茎、入れ歯などの治療のことで、「歯が痛い」などの症状を治すための歯科治療です。

●歯をできるだけ残す治療を行います!
歯をできるだけ残す、また同様に削らなくてすむものは、できるだけ削りません。かなりむし歯が進行している歯や、歯周病(歯槽膿漏)が悪化している歯でも、丁寧に時間をかければ残せるものです。
抜歯(歯を抜くこと)は、最終手段と考え、抜かなくてすむ歯は、できるだけ抜きません。
小さなむし歯の中には清潔に保つことで、進行しないものもあるのです。

●1~6ヶ月の定期検診をおすすめしています!
痛くなってからの治療でも遅くはありませんが痛くなる前に治療(早期発見・早期治療)ができればと考えております。治療も主訴からはじめるようにしております。

歯周病治療の詳しくはこちら>>
入れ歯治療の詳しくはこちら>>

小児歯科

歯科治療は幼少期が最も重要です。なぜなら、小さい頃に歯医者嫌いになってしまうと、大きくなってからも歯科医院に通うことに苦手意識を持ったままになってしまうからです。
当院ではお子様に安心して治療を受けて頂ける、なるべく痛い思いをさせないようこころがけて治療にあたっております。
お子様の歯医者嫌いでお困りのお父さんお母さんも、是非一度ご相談ください。

また、子供の歯は、大人の歯と比較し表面のエナメル質が薄く脆弱です。虫歯になると簡単に神経まで達してしまいます。ですので子供は特に、早期発見が必要です。年に2~3回の定期検診をお勧めします。

6歳臼歯

永久歯の中で一番大きく、一番噛む力が強い歯です。大切な歯ですが、むし歯になりやすいので注意が必要です。

●歯みがきができているかチェックしましょう。
6歳臼歯が生え終わるまでは、一番注意が必要です(上下の臼歯が噛み合うまで1年ぐらいかかることがあります)。
むし歯にならずに生え終わるかどうかは、保護者の責任でもあります。
定期的にお子さんのお口の中をチェックして、歯科医院で健康診断とクリーニングを行ってください。

小児歯科の詳しくはこちら>>

おこさまの歯みがきができているかチェックしましょう

矯正歯科

現代人のあごが小さくなったといわれています。
あごが小さいと歯の生える場所が狭まり、結果として歯並びが悪くなります。
また、永久歯に生え変わる前にむし歯などで乳歯がなくなった場合も、歯並びが悪くなりやすいといえます。歯並びが悪いと、噛み合わせがうまくいかず、その影響が全身に及ぶこともあります。

歯並びの大切さ

矯正治療は歯を削ったり被せたりしないで、もって生まれた自分の歯を適切な位置に並べ、物を噛むという基本的な機能と審美性を回復し、将来むし歯や歯周病になりにくくする目的があります。
治療期間が長くかかる場合もありますし、また、患者さんご自身の治療中の口腔衛生管理や治療の協力が大変重要になります。矯正治療を始めることは大きな決断かもしれませんが、適切な時期に適切な矯正治療を受けられることをお勧めします。

予防歯科

虫歯の予防

●虫歯とは
虫歯とは、細菌が糖を利用して「酸」を作り、その酸によって歯が溶かされる病気です。
(※糖は砂糖だけではなく、ご飯やパンなど、非常に多くの食品に含まれています)
ただし、虫歯は「どんなに頑張って歯磨きをしても出来てしまうもの」ではなく、しっかりと予防を行えば、「確実に予防ができる病気」でもあります。

●むし歯予防のために間食はしない
間食をすると、長い時間お口の中が酸性のままになってしまいます。
唾液による歯の修復も追いつかずに、初期のむし歯になってしまうのです。
砂糖を食べる量よりも、食べる頻度のほうがむし歯の発生と関係が深いことがわかっています。
ですから、間食がむし歯の原因の一つと覚えてください。

●むし歯は夜できる
寝る前に、甘いものを食べて歯みがきせずに寝てしまうと、お口の中が酸性のまま朝を迎えることがあります。
非常に虫歯になりやすい状態です。寝る前の歯みがきは習慣にしましょう。

●ダイアグノデント
ダイアグノデントとは歯にレーザーを当てて虫歯があるかどうかを調べる機械です。
歯に軽く触れば測定できるため、痛みもなく無駄に歯を傷つけません。
また、虫歯の大きさが数値で表示されるため、数値が大きくなったら治療するといった予防的な使い方もできます。
0~14 : 特に処置の必要なし
15~20 : フッ素などの予防処置をした方がよい
21~30 : 定期検診などに来れないなら治療した方がよい
31以上 : 治療が必要

予防プログラム

当院では歯科検診をはじめ、歯のクリーニング・PMTC、スケーリング、シーラント処置、フッ素塗布など、患者さまお一人ひとりにあわせた様々な予防プログラムをご用意しています。

予防の取組みの詳しくはこちら>>

口腔外科

口腔外科とは、お口の内外の周辺に起こる病気に対して治療を行う診療科です。
代表的な治療では、親知らずの抜歯、インプラント、顎関節症、外傷の治療などです。
この領域は「病気のデパート」と呼ばれるくらいに様々な病気が起こります。
そのため専門の知識と経験を持った医師による歯科治療が必要です。

インプラントの詳しくはこちら>>

審美歯科

審美歯科では、最新の治療方法や素材を用いて、銀歯ではなく自然な白い歯を再現したり、歯並びを整えたり、歯を白くしたりします。お口のコンプレックスなく、いつも笑顔で過ごしたい!そんなあなたの願いを叶え、歯や口元だけでなく内面から幸せになって頂きたいと思い治療しております。

当院ではセラミック治療、ホワイトニングを行っております。
審美歯科の詳しくはこちら>>

↑
PAGE TOP